上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏に咲く代表的な花のひとつ『朝顔』
色も鮮やかで、とっても魅力的な花ですよね♪

日本では、奈良時代から親しまれていて、江戸時代になると、大名・武士の間でも栽培が流行したそうです。
薩摩藩主“島津斉彬”も、朝顔をこよなく愛していたと言われています。

鹿児島市の「仙巌園」では、斉彬の意思を引継ぎ、『朝顔展』が開催されます!
 ◆日程:7/23(土)~8/7(日)
 ◆時間:8時30分~17時30分

期間中は、“変わり咲き朝顔”と呼ばれる、大変貴重な朝顔が公開されます。
花の性質上、午前中の観覧がオススメとのこと♪

これから暑い日が続いていきますが...涼しげな朝顔を鑑賞すると、爽やかな気持ちになれそうですね。

あさがお
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。