上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月23日(土)と24日(日)に鹿児島の夏の風物詩「おぎおんさあ」が開催されます。

「おぎおんさあ」は悪疫退散、商売繁盛を祈願して、古く江戸時代から行われている伝統的な祭りです。

平成24年7月に鹿児島市より無形民族文化財に指定されており、 見ものはご神幸行列で、ホテル前の大通りを歩行者天国にして、約2キロ、総勢3,000人の行列が、古式ゆかしく、そして賑やかに練り歩き、壮観・荘厳な趣を漂わせています。

7月23日 宵祭 14時~20時30分
7月24日 本祭 10時~18時

当日お越しの際は是非ご覧くださいませ。

尚、24日の本祭は14時30分よりご神幸行列があり、天文館周辺の電車通りを練り歩く為、
歩行者天国となります。
ホテルと提携駐車場前の通りも歩行者天国となる為、
下記の時間は、提携駐車場への入出庫が出来なくなります。
7/24(日)交通規制 14:00~19:00

また交通規制中は、バスや路面電車、鹿児島空港行きのリムジンバスの乗り場も変更になります。

何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

夏祭り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。